Spongebob Wiki
Advertisement

カーニバーガーKrabby Patty)はカニカーニの看板メニューである。

ダウンロード (1).jpg


概要[]

スポンジ・ボブをして「カーニバーガーが嫌いな人はいない」と言わしめる程の人気を誇る。初めて食べた人には中毒性があり、医者にとめられても食べるのをやめられなくなるらしい。更に、あまりにも食べすぎると爆発するということも確認されている。[1]カーニバーガーのレシピは企業秘密。 プランクトンエサバケツ亭を大繁盛(もしくは世界征服)させるためにカーニバーガーの秘密のレシピを盗もうとしている。

レシピ[]

エピソード「毛皮泥棒」によると、パティを183秒で焼いた後、ハンバーグパティにスライスチーズ、レタスの葉、トマトの輪切り、キュウリのピクルス、タマネギの薄切り、ケチャップ、マスタード、マヨネーズの8種類の材料で完成。

カーニとプランクトンが喧嘩をし、プランクトンが別れ告げてドアを勢いよく閉めたとたん、その反動で棚の上の食材全部が落っこちて、お肉に入ってしまったが、カーニが味見したとき素晴らしく美味しかっためこのレシピが誕生した。

名前について[]

原語版を含む日本国外版では「クラビーパティ(Krabby Patty)」と言われており、名前にバーガーという言葉が入っていない。日本名ではカーニさんのカーニとハンバーガーのバーガーが由来と思われる。

脚注[]

  1. エピソード『クセになる味